Substance Designerで素材のつくり方(初級)

Substance Designerで素材のつくり方(初級)

  • Digital
    350 JPY

Substance Designer 素材のつくり方(初級) ※更新※ 9/1 kindle版リリースしました。 pdfではなくkindleをお持ちの方はこちらからどうぞ https://www.amazon.co.jp/dp/B07H1KJ82C サブスタンスデザイナーのとっかかりである ノードベースで どんなノードがあるのか、 どういったものが作れるのか、 実際にテーマを決めて作成した素材もダウンロードできる ものになっております。 ※プロジェクトの作り方やノードの繋ぎ方 エディタの解説は今回解説には含まれませんので ご注意ください。 ■形式:PDF ページ数:51(+表紙) ※Substance Designer 2018.1.2 (※6/30の時点) ■内容 Chapter 1: Substance Designerとは・・? Chapter 2: 要素のつくり方 /ノードの解説※1  Chapter 3: 木目              Chapter 4: 木目のヒビ割れ         Chapter 5: 金属の錆            Chapter 6: コンクリート          Chapter 7: 布              Chapter 8: 紙               Chapter 9: 草葉っぱ           Chapter 10: ゲームエンジンで使う※2      Chapter X: お役立ちサイトなど       ※1 ノードの解説は以下のものです、 Blur、Transformation 2D、Levels 、Blend Warp、Emboss、Tile Sampler、splatter_circular ※アップデートで解説を追加しているノード Shape、Shape Mapper、Bevel、Edge Detect、Histogram Scan ※Chapter3~9までは.sbsファイルダウンロード可能です。 ※2 ゲームエンジンのほか MayaLTでのインポート手順、SDとHoudiniとの連携を 追記いたしました。 ■この書籍のターゲット ・サブスタンスデザイナーをなんとなく知ってる方 ・サブスタンスデザイナーに興味がある方 ・プロシージャルなテクスチャや素材が作りたい方 ・つべこべ言わず.sbsファイルが欲しい方   制作:ぽこぽん丸。 (@pokoponmaru) 表紙:KFNO(コフノ) (@kfno_)  ■更新履歴 Ver1.0:本書リリース Ver1.1:記載するノードを追加、MayaLTでの読み込み方法、Houdiniとの連携を追加  ※共有告知※ BOOTHにて MINOさん  「SubstanceDesigner触ってみないかい?」 https://mino8601.booth.pm/ PKYさん 「背景アーティストのためのSubstance Designerマテリアルデザイン入門」 https://booth.pm/ja/items/945107 Substance Designerとエフェクトの作り方はこちら↓ KTK.kumamotoさん 「Substance Designerでエフェクトテクスチャーを作ろう 入門」 https://ktkkumamoto.booth.pm/items/1027342 私 環境(背景)エフェクト本もリリースしました!! https://booth.pm/ja/items/1192637 と併せて読むと何倍も面白く SubstanceDesignerが触れると思います!是非どうぞ。 祝CGWorld様 2018年12月号に掲載いただきました!!! http://shop.cgworld.jp/shopdetail/000000000651/cgworld/page1/order/

About shipping
Shipped from warehouse

These products are shipped from BOOTH warehouse as soon as payment is confirmed.

Shipped from home

These products are packed and shipped from the seller. "Ships within ~ days" are the estimated number of days from when payment is confirmed at BOOTH until the item is shipped.
Items shipped by Anshin-BOOTH-Pack will be delivered anonymously.

Download item

You will be able to download these products from "Purchase History" at any time after payment is confirmed.

Shipped from pixivFACTORY

These products are manufactured and shipped by pixivFACTORY as soon as payment is confirmed.

Substance Designer 素材のつくり方(初級) ※更新※ 9/1 kindle版リリースしました。 pdfではなくkindleをお持ちの方はこちらからどうぞ https://www.amazon.co.jp/dp/B07H1KJ82C サブスタンスデザイナーのとっかかりである ノードベースで どんなノードがあるのか、 どういったものが作れるのか、 実際にテーマを決めて作成した素材もダウンロードできる ものになっております。 ※プロジェクトの作り方やノードの繋ぎ方 エディタの解説は今回解説には含まれませんので ご注意ください。 ■形式:PDF ページ数:51(+表紙) ※Substance Designer 2018.1.2 (※6/30の時点) ■内容 Chapter 1: Substance Designerとは・・? Chapter 2: 要素のつくり方 /ノードの解説※1  Chapter 3: 木目              Chapter 4: 木目のヒビ割れ         Chapter 5: 金属の錆            Chapter 6: コンクリート          Chapter 7: 布              Chapter 8: 紙               Chapter 9: 草葉っぱ           Chapter 10: ゲームエンジンで使う※2      Chapter X: お役立ちサイトなど       ※1 ノードの解説は以下のものです、 Blur、Transformation 2D、Levels 、Blend Warp、Emboss、Tile Sampler、splatter_circular ※アップデートで解説を追加しているノード Shape、Shape Mapper、Bevel、Edge Detect、Histogram Scan ※Chapter3~9までは.sbsファイルダウンロード可能です。 ※2 ゲームエンジンのほか MayaLTでのインポート手順、SDとHoudiniとの連携を 追記いたしました。 ■この書籍のターゲット ・サブスタンスデザイナーをなんとなく知ってる方 ・サブスタンスデザイナーに興味がある方 ・プロシージャルなテクスチャや素材が作りたい方 ・つべこべ言わず.sbsファイルが欲しい方   制作:ぽこぽん丸。 (@pokoponmaru) 表紙:KFNO(コフノ) (@kfno_)  ■更新履歴 Ver1.0:本書リリース Ver1.1:記載するノードを追加、MayaLTでの読み込み方法、Houdiniとの連携を追加  ※共有告知※ BOOTHにて MINOさん  「SubstanceDesigner触ってみないかい?」 https://mino8601.booth.pm/ PKYさん 「背景アーティストのためのSubstance Designerマテリアルデザイン入門」 https://booth.pm/ja/items/945107 Substance Designerとエフェクトの作り方はこちら↓ KTK.kumamotoさん 「Substance Designerでエフェクトテクスチャーを作ろう 入門」 https://ktkkumamoto.booth.pm/items/1027342 私 環境(背景)エフェクト本もリリースしました!! https://booth.pm/ja/items/1192637 と併せて読むと何倍も面白く SubstanceDesignerが触れると思います!是非どうぞ。 祝CGWorld様 2018年12月号に掲載いただきました!!! http://shop.cgworld.jp/shopdetail/000000000651/cgworld/page1/order/